令和元年5月1日UP

ソルジャ-ロフト作 翔歴最高鳩ベスト3

ソルジャ-ロフト作翔稚内1433k飛翔距離最長記録鳩


ソルジャ-ロフト作翔の非凡な能力を持ち、昭和~平成を勝ち残り令和に引き継ぐ能力を備えた基礎鳩の1羽Bエンペラー号である。

ソルジャー号源鳩A-エンペラー号源鳩Bこのクロスラインで、自鳩舎-他鳩舎共に数十羽の優勝鳩が誕生している。


ソルジャ-ロフト作翔  BIG TITLE  獲得鳩

1998日韓親善釜山レース西日本最高分速鳩

このレースに於いて2羽同着帰還で西日本(267羽中当日5羽帰還)最高分速1位2位独占所謂!絵になる勝利!

過去の全四国(日鳩.鳩協会)で西日本で勝利した鳩舎は  徳島  冨永定雄鳩舎    マリモ羽幌号 (1300k優勝) 徳島  佐々木鳩舎  ノース4号  (稚内1400k優勝)  



SOLDEIR-LOFT-PART-Ⅲ

一般社団法人日本伝書鳩協会

四国支部連盟 香川合同会 西讃支部

ソルジャ-ロフト鳩舎


令和に引き継ぐ"あるべき姿"をテーマに

総合優勝鳩×総合優勝鳩から総合優勝鳩絵になる鳩!


 近年の鳩レースに於いては、短距離とは言え、天塩掛けて育てた鳩を失う事が多々あるようだ.これから残り少ない時間をどの様にして鳩飼育をして行けばよいのだろうか?。自分なりに今までの経験を辿り "飛筋~イコール~勝筋“ つくりを目指して頑張ろう!。究極の血統書作り、自作の総合優勝鳩で血統書全面が埋まる、ラインスタッフ頭クリを追求する。

クォリティ号(総合優勝2回)×マキシム号(総合優勝)の直仔に総合優勝鳩2羽それに準ずる鳩1羽誕生している。

自動入舎システムを導入しているので、トップ集団レーサー達が数十羽帰還しても入舎の早い鳩が一番勝ち筋である。

これからのソルジャ-ロフトの鳩作りは距離に関わらず総合優勝×総合優勝究極の鳩作り血統書作りをテーマに追求する


!! 自作の勝筋交配鳩から究極の自己満足総合優勝鳩を !!



総合優勝同着同分速総合2位鳩

ソルジャークォリティ号と全兄弟である

大聖寺343k総合優勝同分速総合2位

上記2羽総合優勝同分速総合2位

2017年秋季マキノ小荒路300kメイプルカップレースに於いて、TOP集団33羽が帰還して、サンラインズ号とクォリティージュニアⅡが同着入舎同分速で1位、2位になる。因みに33羽が40秒で入舎する。このレース総合優勝~30位まで上位独占をした。

総合優勝×総合優勝で

総合優勝2羽

総合優勝同分速総合2位1羽

父親の全兄弟で

総合優勝同分速総合2位1羽

2018年大聖寺342kゼネラルカップレースに於いて、TOP集団15羽が一同に帰還した。この鳩も左の2羽と全兄弟である。今回も1位2位同分速総合2位が優勝鳩の父親の兄弟である。因みに総合優勝~15位まで12秒入舎である。又1位~から19位まで独占をした。大聖寺343kレースに於いて、52年間鳩飼育して初めての出来事でした。


この兄弟ラインにシングル鳩多数有り



平成から令和に引継ぐ親子2代総合優勝&2位鳩


父親 セカンドスピード号 分速1370.780m

15年春 近江八幡250ss総合優勝同分速総合2位

直仔 ソルジャーバッカス号 2位鳩を118mちぎる

         19年度春季 滑川500kSC総合優勝

     平成最後の合同会総合優勝鳩




父親  ソルジャーロイヤル号 2位を152mちぎる       直仔 ソルジャーブラボウ号

         16年春 朝日町500kSC総合優勝                  18年春季 村上700kCH総合2位


母親 ソルジャーハイテンション号 417mチギル

新潟空港PN総合優勝同分速総合2位 1384m

    直仔 ソルジャービクトリア号

   琵琶湖236kオオタムカップ総合優勝




   ソルジャーメッセージ号               仔孫同系統ライン   ソルジャーインパクト号

  17年春  村上700kCC総合優勝            17年春  美川400kSP総合優勝   



     父親 ソルジャークォリティ号            直仔 エースピジョン2位

  16年 草津 堅田 春秋連続総合優勝                200k総合9位 400k総合4位 500k総合7位

令和に引き継ぐ課題

上記の鳩から2匹目の2代目 3代目の優勝鳩作りを目指す


平成時代に学んだ事を令和に引継ぎ大輪の花を咲かせる

高分速~低分速で飛翔した中距離スピードスター代表種鳩

  新潟650k記録13時50分02秒 所要時間7時間50分02秒 分速1384.204m 2羽同分速帰還

        小松359k記録14時03分20秒 所要時間6時間33分20秒 分速   913.658m 総合9位

総合優勝鳩子孫ラインスタッフスピード軍団

クォリティ号 草津    春233k総合優勝

(春秋連続)  堅田    秋235k総合優勝

パイオニア号 琵琶湖秋200k総合優勝

セブン号   琵琶湖春200k総合優勝

メラニン号  敦賀 春300k総合優勝

JrⅡ号     マキノ300k優勝同分速  

サンライン号 マキノ秋300k総合優勝

アラジン号  大聖寺秋300k総合優勝

Qシスター号     大聖寺秋300k優勝同分速

                                                                                             ロイヤル号 朝日町春500k総合優勝

                                                                                                 2019年春季現在9羽10回

トップスター号ラインスタッフ総合優勝鳩9羽

父親総合優勝×母親総合優勝鳩 上記2羽全兄弟総合優勝鳩 総合優勝同分速総合2

   左側 総合優勝 中央 全兄弟で総合優勝同等  直仔 村上700k総合2位

母親が全て全姉妹鳩(トップスター直仔)


ハイテンション号 ライン スタッフ総合優勝鳩


ビクトリア号 琵琶湖春 200k総合優勝

ビクトリー号 敦賀 春 300k総合優勝

スピード号   近江八幡秋250k優勝同分速

バッカス号  滑川 春 500k総合優勝

メラニン号  敦賀 春 300k総合優勝

  2019年春季現在5羽5回

 



      昭和~平成~令和に引き継ぐ

ソルジャー ラインスタッフ鳩からのビクトリーライン

1984年から今日に勝ち残れる能力筋血流魂

クォリティ834号は父親の祖父がソルジャー号(全四国1000k総合2位)×エキスパート号(北四国総理杯1位)

母親の祖父がアドベンチャー号(900k大館ピジョンF総合2位)×釜山クィーン号(西日本総合優勝同着総合2位)

                  ソルジャーロフトの代表鳩が顔を出す。これらの子孫から数十羽の総合優勝鳩が作翔ている。

クォリティ834号血流ライン

クォリティ号834号直仔2羽

  ロイヤル号 &  チェリッシュ号

朝日町SC500k総合優勝   敦賀SS300k総合優勝

      上記2羽異母兄弟

ロイヤル号直仔    ブラボー号

 村上700kチャンピオン総合2位 

834号直仔総合優勝2羽 孫2位1羽                                                                                                    スピードキング号

 ソルジャー曾孫 近江八幡250kSS総合優勝                                                                                                               

朝日町500kSC総合優勝

       敦賀300kSP総合優勝



村上700kCC総合2位

近江八幡250kSS総合優勝



昭和~平成~を勝飛翔!新時代!!令和!に突入

父親鳩 ローセンス×四代目兄弟鳩の仔 母親鳩 エンペラー号×ソルジャー直仔 下記の2羽 全兄弟鳩

1992年から今なお活躍する本格的非凡なラインスタッフ鳩

両親の母方祖父に全四国地区稚内1400k総合2位の父親を持つ。その直仔でエンペラー号、地区PN三条617k5447羽中総合4位、大館920k総合10位の父がいる。その配合鳩がソルジャー号1000k総合2位×1000k総合3位ポシェいる。父方はローセンス×四代目姉鳩である。当時エンペラー号の子孫で総合優勝鳩が、自鳩舎他鳩舎数十羽いる。


アドベンチャー号 孫3羽の総合優勝鳩

アドベンチャー号 曾孫3羽の総合優勝鳩

エキスパート号 孫 曾孫総合優勝鳩


2019年春季ソルジャーロフト作翔活躍鳩

高槻200kOP2位鳩31mチギル

滑川SC500k総合優勝 2位鳩を118mチギル

平成時代最後の総合優勝鳩



山陽:香川:愛媛:美川400kSP≒500羽中分速総合2位



血統書 ソルジャーロフトパートⅠ   ソルジャーロフトパートⅡ参照してください。